さいたま市立桜木中学校ウェブサイト

2020/5/29

いよいよ

この3ヶ月間、皆さんはどんな気持ちで過ごしていましたか?
色々なことを考えさせられる時間があり、
なにか変化のあった期間になったのではないでしょうか。

全ての人それぞれ違う状況があり、
やっぱり命が一番大切だということは揺るがないこと。
今、実際に苦しんでおられる方々が少しでも早く軽快するように願って。
恐怖もあるだろう中、最前線で奮闘されている医療関係の方々の
ストレスフルな状況が早く解消されるようにと願って。

誰が一番大変なんて決められないくらい
みんなが心を痛めている日々が続いていますが、
同時に、生きているって、
息をしているだけでは意味半分なんだ
と実感する日々でもありました。

学校があって、
予定があって、
人と会って、
自分の考えを表現して、
共感して、
同じものを一緒に食べて、
そういうことの意味の大きさ・大切さを感じました。

オンラインも大事。
技術を駆使して人との繋がりを感じて、
頑張って乗り越えた人もいるでしょう。
でも、技術でこえられないものの大きさを
強く感じた日々でもあったはずです。
そんな思いをこれからの生活に!

この休校期間がプラスになるようにと、
自分なりに、前向きに、強く、
精一杯できることをしてきたことと思います。
その成果を発揮するときがきました。

準備登校の日、皆さんに会えたことが本当に嬉しかったです。
まだ全員そろってとはなりませんが、前進しています。

いよいよ、皆さんと一緒にスタートできるときです。
6月1日からの生活を楽しみにしています。

                     2年2組 担任

もどる

copyright© 2011 さいたま市立桜木中学校 all rights reserved.