さいたま市立桜木中学校ウェブサイト

2020/4/30

希望の環(わ)

皆さん、元気に過ごしていますか。
皆さんと一緒に学校生活を送っていた当たり前に過ごせていた生活が
当たり前ではなかったのだと改めて感じさせられている日々です。
このような日々を過ごす中で、ふと思い出すことがありました。
皆さんの中にも知っている人もいるかもしれませんが、
10年ほど前に新型インフルエンザが流行したことです。
当時、先生のいた学校でも新型インフルエンザが蔓延し、
学級・学年閉鎖がありました。
体育祭の延期、合唱コンクールに参加できない生徒、学級、学年があり、
順位をつけない発表形式で行われる異例の事態になったのを覚えています。
「○組もいて、全クラスでやりたかった」「2年生に歌声を聴いてほしかった」
全校生徒と教職員全員の思いでした。
そんな時に一人の生徒が、「○組の分まで頑張って歌おう、
いない人の分まで歌いきろう、学年でまとまっていこう」と。
今、皆さんにとっては先が見えなく不安な日々を送っている人もいるでしょう。
不安だし、勉強しなくてはいけないストレス、部活ができないストレス、
それぞれが様々なことを抱えているでしょう。
そんな時だからこそ、これからに向けての『希望』をみんなで共有し、
『環(わ)』を拡げていきましょう。
歌手のmiwaの曲「希望の環(WA)」の歌詞に感銘を受けたのも理由で、
皆さんに伝えたいと思いました。これから生活していく中で、
「一人だけ苦しいんじゃない、皆も同じなんだ」
「クラスや学年の仲間で頑張ろう、負けないでいこう」という声が、
皆さんから聞こえてくるのが見えてきます。みんなつながっています。
一人で乗り越えるのではなく、みんなで乗り越えるという気持ちで、
今を一生懸命過ごしていこう。
そして、みんなが集まれた時に、更に大きな『わ』にしていこう!!

2年2組 担任

もどる

copyright© 2011 さいたま市立桜木中学校 all rights reserved.