さいたま市立桜木中学校ウェブサイト

2020/4/16

わだち

緑学年のみなさん、元気ですか?先生は元気です。
8日のクラス発表の時にみんなの顔を見て、
また緑学年の仲間たちと生活をともにできることに幸せを感じました。
さて、今年の学級通信のタイトルは「わだち」です。
漢字では「轍」と書き、「通った車が道に残した車輪の跡」という意味になります。
先生が好きな歌の一つにコブクロの「轍‐わだち‐」という曲があります。
その歌詞の中では今までの歩んできた道の大切さとともに、
これから歩む道の大切さが歌われています。
中学生として毎日を全力で生きているみんなにとって、
今は歩んできた大切な道を振り返り、これから歩む道を考えるのに絶好の機会です。
ぜひともこの機会を生かしてください。
また、普段とは違う生活を送る中で、新たな悩みや壁にぶつかっている人
もいるでしょう。
しかし、そんな中でこそ普段は知らない自分と出会えるチャンスです。
新たな自分と出会い、新たな「わだち」を描いてください。
次にみんなと会えた時に、新たな自分に出会い、「わだち」を描いた、
みんなと会えることを今からとても楽しみにしています!

 2年1組 担任

もどる

copyright© 2011 さいたま市立桜木中学校 all rights reserved.