平成30年度年間行事

学校 生徒会
4月 入学式・始業式
対面式
オリエンテーション
健康診断・身体計測
保護者会・授業参観
3年生全国学力テスト・学習状況調査
教育相談週間
避難訓練
離任式
6組家庭訪問・三者面談
新入生対面式,離任式協力
生徒会・部活動オリエンテーション
5月 部活動保護者会
中間テスト
教育実習
通信陸上競技大会
管弦楽教室
体育祭
前期生徒総会
6月 学校総合体育大会
2年:未来くるワーク体験
3年:修学旅行
陸上・学校総合
期末テスト
部活動壮行会
7月 教育相談週間
1年:携帯・インターネット安全教室
2年:防犯教室
3年:保護者会(進路学習会)・学級懇談
終業式
1年:家庭訪問
2・3年:3者面談
8月 夏季大会(野球)
子ども会議
吹奏楽コンクール県大会
いじめ防止シンポジウム
始業式
避難訓練
9月 教育実習
文化祭(学校公開)
6組:保護者会
教育相談週間
3年:市学力検査
新人体育大会
吹奏楽カーニバル
文化祭
10月 赤ちゃん・幼児触れ合い体験
中間テスト
夢工房未来くる先生ふれ愛事業
立会演説会
市駅伝大会
小学6年生学校見学会(つぼみの日)
新人体育大会壮行会
生徒会選挙
任命式
11月 開校記念日
3年:市学力検査
合唱祭(ソニックシティ大ホール)
全校三者面談
防災訓練、学校公開
3年:プラネタリウム教室
期末テスト
6組交流バスケットボール大会(二東)
特別支援教育4校交流会
教育相談週間
6組交流バスケットボール大会
レッツ・ジョインクリーン活動
12月 1・2年,6組:保護者会
人権教育集会
3年:三者面談,薬物乱用防止教室
終業式
薬物乱用教室への協力
1月 始業式
3年:市学力検査、進路学習会、三者面談
1・2年生:市学習状況調査
教育相談週間
2月 新入生保護者説明会
特別支援学級作品展
新入生保護者説明会
1年:校外学習
2年:自然の教室
期末テスト
6組:保護者会、お別れ会
公立高校学力検査
3月 3年生を送る会
入学許可候補者発表
卒業証書授与式
1・2年:期末テスト、保護者会
修了式
3年生を送る会
卒業式への協力

↑ ページの上部へ

月間行事

矢印2月,3月の行事予定
2月行事予定 3月行事予定

↑ ページの上部へ

行事報告

  • 卒業式
    ご卒業おめでとうございます。
     厳しい冬を乗り越えた後の桜の花びらは色づきが良いのだとか・・・。この春の桜はどんなだろう・・・。
     もし、この先、辛く苦しいことがあった時は苦しみの中にいる時こそ、前向きな気持ちを持ってください。他人と自分を比べないでください。その試練は、あなたに何かを教えてくれていると信じて、乗り越えてください。偶然出会った誰かに勇気づけられることもあります。
     過ぎてみると、だから今の自分がいるのだと思えるものです。前の自分よりも、成長した自分に出会えるはずです。
     私は、年老いて一生を終えるまで、成長したいと思っています。もう、あなたたちとは一緒には、進めませんが、あなたたちがどこかで逞しく、人生を歩んでいるのだろう・・・と、時々思い出しながら、私も前進していきたいと思います。(「架け橋 No.44(最終号)」より)
  • 三送会
    桜吹雪〜桜の花は空高く舞う〜
       三送会ありがとうございました
     今日は私たちのためにこのような素晴らしい会を開いていただき、ありがとうございます。  桜木中での生活を振り返ると桜木中ならではの行事や委員会が印象に残っています。特に文化祭は、行わないという学校も増えている中、桜木中は桜木showという独自の取り組みを行い大変盛り上がりました。また、委員会での活発な話し合いからは、積極的に取り組むことの大切さを学ぶことができました。このような桜木中ならではの伝統を受け継ぎ、次の一年生、また次の一年生に伝えていって欲しいと思います。
    (中略)
     私たちはこの3月で義務教育を卒業し4月からはそれぞれが別々の進路を歩むことになります。次のステージでも、それぞれが桜木中での思い出を胸に頑張りたいと思います。
     3年生からは感謝の気持ちを込めて合唱をお届けします。曲名は「3月9日」です。楽しんでお聴き下さい。
     今まで、ありがとうございました。(「架け橋 No.43」より抜粋)
  • 自然の教室
    みんなで1つの雪だるまになろう
     さて、2年生のみなさん、3学期の最初の学校行事が無事に終わり、楽しい時間はあっという間いすぎてしまいました。「立岩楽しかった!」「このクラスの仲間でよかった!」という感想をたくさん書いてくれました。舘岩で培ったクラスや学年の仲間をいつまでも大事にしてください。3日間を通して生徒がまた1つ大きく成長しました。最後にスキーを指導して頂いた指導員さん、舘岩自然の家の所員さん、保護者のみなさんなど、多くの人の支えで成功することができました。あらためて感謝申し上げます。「友思友愛 僕らの雪山旅行記〜みんなで1つの雪だるまになろう〜」2年生全員で掲げたスローガンが達成されました。(「紺碧 3月1日」より一部抜粋)
  • 校外学習
    東京へ行ってきました!〜東京校外学習〜
     1年生にとって最も楽しみな行事のひとつである東京校外学習が2月15日(金)予定通り実施されました。
     この日の最高気温は7℃、昼時には雪が降るとても寒い日でしたが、1年生は皆元気いっぱいでした。各班単位で予定したコースを巡り、東京メトロを使って上の、浅草を中心に皇居、東京タワー、湯島ふきんを訪れ、歴史的な建造物、博物館、神社、寺院等を見学し、事後学習のための記録、資料集め、写真撮影等を行いました。
     各班で、各自が役割分担をし、計画段階から共に考え、判断し、協力した取り組みができました。1年生の学校生活の集大成にふさわしい活動になりました。保護者の皆様の本取組へのご理解、ご協力に感謝いたします。生徒の校外学習に関しての振り返り(自己評価)と事後学習の掲示物が本校西館の階段や廊下に掲示しますので、保護者会でご来校の際はご覧なってください。(「青空 第15号」より)
  • 生徒総会
    特別支援教室作品展
     6組では、毎週作業学習の時間があります。作業学習は、作業活動を学習活動の中心にしながら、生徒の働く意欲を培い、将来の職業生活や社会自立に必要な事柄を総合的に学習する時間です。その時間に製作した製品を、展示したり、頒布したりする機会が「特別支援教育作品展」です。
     さいたま市の西・北・見沼・大宮区の学校にある特別支援学級、特別支援学校等の児童生徒が参加しています。製品は、どれも本当に素敵で、一つ一つが丁寧に仕上げられています。明日〔2月2日(土)〕まで、北区のプラザノースを会場として実施していますので、ぜひ会場まで足をお運びください。自分たちの作品を生き生きと説明している生徒たちの姿が見られると思います。(「さくらぎ 第10号」より)
  • 郡山校長会
    本校の教育活動を参観していただきました
     1月29日(火)、郡山市立郡山第二中学校区校長会の視察がありました。本校が取り組んでいる「小中一貫教育」や「特別支援教育」について紹介をしました。その後、生徒の様子を参観していただきました。(「さくらぎ 第10号」より)
  • 生徒総会
    前進!全進!善進!〜後期生徒会の活動が本格化〜
     「前進!全進!善進!」は、平成30年度後期生徒会のスローガンです。1月16日(水)、後期生徒総会が実施され、全校生徒の承認を得て決定したものです。「桜木中生全員で善い方向へ一歩ずつ前に進む!!よりよい中学校にするための道を築いていきます。」という意味が込められているそうです。
     生徒総会当日、新生徒会本部役員及び中央委員会のメンバーは、自分たちの役割を自覚し、立派な態度で臨んでいました。また、全校生徒も提示された議案に対して、疑問に思っていることを質問したり、しっかり話を聞いたりするなど生徒会の一員としての役割を果たしていました。提案された議案は、全て承認され、無事に終了することができました。この状況を見て、これまで桜木中学校を引っ張ってくれた3年生も安心して、1,2年生に任せられると思ったのではないかと思います。さて次は、承認された内容に基づいて実際に活動をすることになります。皆さんの力で桜木中学校をよりよい学校にしていきましょう。(「さくらぎ 第10号」より)
  • 競書会
    競書会
     1月10日(木)、競書会を行いました。会場となった多目的室には、書初め展に出品する各学年の代表生徒が集まり、展覧会に出品する「書初め」に取り組みました。ほどよい緊張感の中、各々が納得するまでじっくりと書き続ける姿が見られました。校内では、各学年の教室や廊下に「書初め」を展示しています。中学校にお越しの際は、ぜひご覧ください。(「さくらぎ 第10号」より)
  • 落ち葉掃きボランティア1
    落ち葉掃きボランティア 〜協力ありがとう〜
     12月3日(月)から14日(金)の期間、桜木中伝統のボランティア活動である「落ち葉掃きボランティア」が行われました。全学年から多くの参加者が集まりました。1年生からは環境委員の人たちをはじめ、32人の参加がありました。約10人に1人が参加してくれたことになります。
     毎朝、白い息を吐きながら黄色い銀杏の落ち葉を掃きとる姿は皆、1度は見かけたと思います。今回参加できなかった人は、是非来年、1日でも構いません。参加してみましょう。
     今回、学校がきれいな状態で1日が始まる環境を作ってくれたボランティアの皆さん、ありがとうございました。
    (「青空 第13号」より)
  • 共生について考える1
    共生について考えるV〜外国の人と学ぶ〜
     11月22日(木)の総合的な学習の時間に「共生について考えるV〜外国の人と学ぶ〜」という課題に取り組みました。
    ゲストティーチャーは、パラグアイ、香港、カメルーン、ロシア、マレーシア、カンボジアの方々で、私たちに、国旗の由来、言語、宗教、衣食住、貨幣、伝統舞踊、学校の様子など様々なことを、分かりやすく教えてくださいました。自己紹介の際、日本に初めて来たときの印象も語ってくださいました。また、私たちも日本の伝統文化の一つである、「浴衣の着付け」を全員で体験した後、代表が浴衣を着ておもてなしをしました。給食も召し上がっていただき、さらに会話を弾ませることができました。
     後日、クラス内発表会そして学年発表会を行い、担当した国や地域以外についても、学ぶ機会を設け、共有しました。浴衣の着付けの授業を含め、外国の人と学ぶ授業と、事後の発表会の様子を紹介します。(「架け橋 No.30」より)
    共生について考える2共生について考える3共生について考える4
  • 合唱祭
    11/6 合唱祭〜ソニックシティ大ホール〜
    合唱祭を終えて   音楽科教諭
     実行委員・パートリーダー・指揮者・伴奏者を中心にどのクラスもよく取り組んでいました。桜木中の合唱祭練習の良いところは先輩・後輩との交流練習が多いことです。特に1年生は先輩の真剣な態度に刺激を受けたことでしょう。今年の合唱祭はどの学年も接戦でした。母音の響きや言葉の出だし、ハーモニーなどいろいろな点を意識した演奏でした。1・2年生は今年の経験を生かしてさらにすばらしい合唱祭にしていきましょう。(PTA広報誌「桜木 第255号」より)
     優秀賞:2年3組「あなたへ」、1年3組「大切なもの」
  • 架け橋22
    つぼみの日〜つながる ぼくたちわたしたちの未来〜
     10月25日(木)、桜木小、上小小、三橋小の6年生の児童を本校に迎え、「つぼみの日」を実施しました。6年生は、中学校進学への期待や不安を抱きつつ参加していましたが、本校の生徒たちが、授業や部活動にしっかり取り組んでいる素敵な姿を見せることで、中学校生活のよいイメージをもたせることができたと思います。(「さくらぎ 第7号」より)
  • 駅伝競走大会
    さいたま市中学校駅伝競走大会
     今年度、駅伝部は10月23日に行われた駅伝大会に参加しました。当日は小雨の肌寒い中行われました。
     三年生は、夏休み頃からコツコツと頑張り、1・2年生は新人戦が終わってからの参加になりましたが、学年を越えて、声をかけ合い、励まし合い、時にはライバルとして切磋琢磨し、頑張りました。当日は、選手だけでなく、駅伝部全員で一本の襷をつなぎ、女子43位、男子45位という結果となりました。生徒たちは、駅伝を通して沢山のことを学ぶことができました。伝統ある桜木の襷をこれからもつないでいってほしいです。
    駅伝部担当教諭(PTA広報誌「桜木 第255号」より)
  • ハイタッチ挨拶運動
    いじめ撲滅!桜木中学校区プロジェクト
     桜木中学校区(桜木中、桜木小、上小小)では、いじめ防止に関わる取組として「いじめ撲滅!桜木中学校区プロジェクト」を行っています。その取組の一つが、「ハイタッチ挨拶運動」です。桜木小、上小小で行われているあいさつ運動に桜木中の生徒が参加し、朝の「おはようございます!」の挨拶とともにハイタッチをして交流するものです。生徒たちは、小学生の目線に合うように体をかがめ、笑顔で小学生を迎えている姿が見られました。この取組は、11月【11月8日(木)(上小小)、11月22日(木)(桜木小)時間7:40〜8:00】にも行う予定です。(「さくらぎ 第7号」より)
  • 夢工房
    夢工房 未来くる先生 ふれ愛推進事業 講演会
     講師に森林業の大槻忠男先生をお迎えして、行われました。先生のお話で、森林が空気と水をきれいにして重要な事を認識しました。また、生徒が実際に木材のかんな掛けをして、木の香りを体験しました。木に興味を持つ貴重な体験になりました。(PTA広報誌「桜木 第255号」より)
  • 赤ちゃん幼児ふれあい体験
    10/9・10赤ちゃん幼児ふれあい体験
     小さい手、七センチの足、毛が生えていない後頭部等を思い出すだけで笑顔になれる。赤ちゃんは笑顔の魔法をかけてくれる最強の生き物だと思う。親への感謝を忘れず言葉や行動にしていきたい。3年2組 OY
     三兄弟の一番下で乳幼児との接し方が分からず心配だったが楽しませようと頑張った。最後に乳幼児がペンダントをくれたり教室までお礼を言いに来てくれて逆に僕が幸せになった。
    3年4組 TM(以上、PTA広報誌「桜木 第255号」より)
  • 架け橋22
    2学期のスタート地点に向かって
     昨年までの義務教育8年間の夏休みとは、まったく違う夏休みがはじまります。それは、「休み」と名前の付く「学習」・「進路選択の準備」の時間だからです。中学校に入ってからの2年間の夏休みは、部活動中心に進んできました。とにかく部活動にしっかり取り組み、そこを生活の中心にすることがねらいでした。それは部活動が「目標に向かって我慢する」ということを教えてくれ、「自分の責任で頑張る」場面を持つ機会だったからです。多くの人たちは6月に学校総合体育大会を最後に「引退」しました。そこからは、新しいステージに立ったと言えます。自分の進路に向かって「目標に向かって我慢」しなければならなくなり、そして「自分の責任で頑張」らなければならないのです。(「架け橋 No.22」より)
  • 安全教室
    携帯・インターネット安全教室
     7月12日(木)、5校時に1年生を対象とした「携帯・インターネット安全教室」が行われました。株式会社NTTドコモ様から講師に迎え、携帯電話の正しい使い方、間違った使い方をした結果生じるトラブルや犯罪等に巻き込まれる危険性についてお話をいただきました。
    お子さんが携帯電話やインターネットを普段利用しているご家庭だけでなく、近い将来利用することになるご家庭もこれを機会に親子で携帯電話等の使い方について話し合う機会をもってください。生徒全員に携帯電話の適切な使い方についての小冊子を配付しました。ご利用ください。(「青空 第8号」より)
  • いじめ撲滅強化月間
    いじめ撲滅強化月間の取組
     6月26日(火)に行われた講話朝礼では、校長講話とともに生徒会によるいじめ撲滅に向けた全校生徒への呼び掛けがありました。強化月間は終わりますが、引き続き「いじめを許さない」集団・学校づくりを推進してまいります。(「さくらぎ 第4号」より)
  • 6組園芸
    日々の成果が実りました。
     6組では、園芸・作業の授業の中で保健室前の畑を整備し、野菜や花の苗を植えています。毎朝の水やりや授業中の作業などを欠かさず行い、先日立派なピーマンとトマトを収穫することができました。日々の積み重ねの成果を形として見ることができ、生徒たちの今後の活動の意欲にもつながることと思います。(「さくらぎ 第4号」より)
  • 3年修学旅行1
    古に学ぶ〜修学旅行を終えて〜
     私たちが修学旅行を終えた1週間後、大阪北部で震度6弱の地震が起こり、関西方面の被害をニュースで知りました。地震が起こった日に埼玉県から修学旅行で関西方面に移動していた学校は、朝、新幹線で東京を出発し京都に就いたのが夜になってしまったと、添乗員の村上さんから先日話を聞きました。1週間ずれていたら、桜木中の修学旅行もどうなっていたのだろうと考えると、つくづく、天気も含めいろいろな面で恵まれていたことに、ただただ、感謝するばかりです。また、私たちの企画した修学旅行にご理解いただき、ご協力いただいた保護者の皆様にも、改めて御礼申し上げます。ありがとうございました。
     今回の修学旅行を終えて、「あって当たり前」ではなく、「私たちを支えてくださる多くの人たちの存在があってこそ」ということに気付くことのできた生徒も多くいて、大変有意義であったと感じています。
     修学旅行中では、旅行会社の添乗員さん、カメラマンさん、旅館の方々、薬師寺僧侶の加藤さん、シルバーガイドさんへと、生徒たちはそれぞれの立場から、感謝の思いを綴っています。(「架け橋 No.18」より)
    3年修学旅行23年修学旅行33年修学旅行4
  • 2年未来くる1
    自分さがしの旅
     2年生のみなさん、6月11日、12日、13日の3日間行われた「未来くるワーク職場体験学習」はいかがでしたでしょうか。たった3日間でしたが、「働く喜び、厳しさ、大変さ」が経験できたでしょうか。人は他者との関わりの中で、様々な役割を担いながら生きています。自分の役割を果たして活動すること、つまり「働くこと」を通して様々な人や社会に関わることになり、その関わり合いの違いが「自分らしい生き方」となっていくものです。「人は何のために働くめだろうか」「自分に適した職業は何だろうか」。人は誰でも将来の夢と希望をもっています。将来、「どのように生きていくのか」「どのような自分で在りたいのか」だと思います。これから長い人生において様々な役割を果たす過程で、自らの役割の価値や自分と役割との関係を見出していく「自分さがしの旅」の始まりです。(「紺碧 6月22日号」より)
    2年未来くる22年未来くる32年未来くる4
  • 1年体育祭宣誓
    初めての体育祭 〜跳んだ、走った、転んだ〜
     5月19日(土)、1年生にとっては初めての体育祭が実施されました。
     前日までの天気では当日の実施が心配されましたが、桜木中の生徒たちの体育祭に対する熱い思いが雨雲を吹き飛ばし、くもり時々晴れという絶好の体育祭日和となりました。
     約2週間の練習を経て、各クラス「団結」の名の下に勝利を目指して全力で取り組む姿が見られました。学年種目の大縄跳びでは各クラスとも練習時の記録を大きく超える記録が出ました。小ムカデ競走では当日は転ぶ回数が減り、本番に向けた集中力の高さを感じました。
     また、準備、運営面では体育委員を中心として各委員会、部活動単位で動き、準備から最後の片付けまで先輩の動きを見ながら、1年生もしっかりと動いていました。小学校の運動会とは違った一面を経験できたことでしょう。このような行事を通して学んだこと、新たな仲間作り、リーダーシップなどを今後の学校生活に生かしていきましょう。(「青空 第6号」より)
    体育祭2体育祭3体育祭4
  • 学級目標
    共に生きる 共に学ぶ やり切る
     1年の時は「言葉でつながる 形であらわす」でした。3年間の土台作りとして、よい人間関係を築いてほしいという願いが込められていました。そして2年の時は、中堅学年という大変な時期に仲間と一緒に努力し、乗り越え、成長してほしいという願いを込めて「一緒に耐える 一緒に進む」という学年目標を掲げました。そして、義務教育最後のこの1年の目標は「共に生きる 共に学ぶ やり切る」としました。たくましく進路を選択してほしい、生きる力をつけるための学習・行事をチームとして協力して行ってほしい、「最後の○○」ということを意識して、手を抜かず最後までやり切って社会への1歩を歩みだしてほしいという、願いが込められています。
     生徒の皆さんには、常にこの目標を意識して、1日1日を大切に生活していってほしいと思っています。
     そして、その思いを受けて、生徒の皆さんが学級会で話し合い、決定した各クラスの学級目標を紹介します。(「架け橋 No.4」より)
  • 入学式
    入学おめでとう
     入学おめでとうございます。桜木中学校へようこそ。 今日からみなさんは桜木中学校の1年生です。みなさんはどのような気持ちで今朝、桜木中学校の正門を通過した でしょうか。(中略)
     みなさんは中学生として何をやってみたいですか。あれこれとたくさんあると思います。それら全てにチャレンジしてみてください。何か得るものが必ずあるはずです。みなさんが活躍できる場がみなさんの周りにたくさん転がっています。その中から自分に合ったものを見つけて、考えるだけでなく、行動に移していきましょう。
      これからの中学校生活は楽しいこと、辛いこと、嬉しいこと、悩むこと、いろいろあると思います。
     それらを1年生の仲間たち、先生たちと分かち合っていきましょう。1年生の先生たち全員がみなさんの道標となります。
     鏡の前で自分の制服姿をもう一度見てください。みなさんは桜木中学校の生徒です。桜木中での生活を今日から始めましょう。(「青空 第1号」より)

↑ ページの上部へ